ゲストを幸せに立てる様子

我々は私をコーディネートすることが大好きです。大学生の幅カラー検定や元締の認可を取ったりパーソナル色彩についてのスクールを通していました。これらを活かして着物市場で長年勤めて仕舞う。お客様はそのとき着ている色あいや衣装と似ているものを購入しようとしています。おそらくうちのウォークインクローゼットなんか同じようなものばかりなんだろうなあなんて毎日思っているのです。なので我々は「何ともお似合いですよ~」なんて立場は辞め、「こっちの衣装(色あい)のほうがお客様にお似合いですよ~一度着てください」なんて言っちゃうんです。似合うものは似合うし似合わないものは似合わない。しっかり言っちゃ掛かる。そのおかげで既存のお客様が何人もついてくれて毎日充実しております。見かけって奥が深いのです。女性なんかは最もなんですがその日のお化粧や髪形によってもちょっと変わってきたり・・けれどもお客様を果たして似合うようにコーディネートするのはちゃんと素晴らしいんです。喜んで買って帰って受け取れる先方など比べるともうその太陽常時はるんるんです。どのお店舗もこういった恩典が増えるといいと我々は思っております。ホビーを職場にできるなんて幸せです!これからもお客様に最適な見かけを提案していきます。ニキビケア化粧品